スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【※攻略記事です】酒場をうまく使おう!

20150215-0032_227494338.jpg

はいさーい! マガイチです!

今日は真面目にティア世界を攻略しようと思います!
とはいえ、わたくしマガイチ。
バージョンアップ初日に全然違うことをするようなエルフでございます。
最先端の情報を発信できたり、すごい装備をもっていたりもしません。
では、どうすれば攻略を書けるのか。
考えた結果、初心者さんのお手伝いになるようなことをすればいいのではないか?
そう思いました!
ストーリーの進め方だとか、レベリングのオススメ場所だとかそういうのって色んな攻略ブログやサイトで書かれてるけど、もっともっと根本的なことで聞きたくても聞けないことってありませんか?
なので、そこに焦点を当ててみました!

今回、ボクが初心者さんと一緒に攻略していくのはズバリ!

酒場コメントでアピールしよう!

banner.png
今日もクリックありがとー♪

たたみます!

酒場コメント。
それはサポート仲間を選ぶ際に非常に重要な役割を占めています。
サポート仲間を借りるとき、最初のページで簡単なデータは見れるものの特技やパッシブといった重要な部分はしっかり確認しないといけません。
実はこれがけっこう手間で、特技一覧やパッシブ一覧のまま次のサポを探すということができません。
そこで最初のページにあるコメントを有効に使うことが大事になってくるわけですね。
魔法使いの場合、Lvの低いうちから「デドスあります」と書くことによって他の魔法使いよりも借りられる確率がグンと上がるわけです。

今回コメントを作るにあたり、ボクの僧侶を参考にしてみます。
ボクはメイン職を僧侶で選んでおり、Lv20になって酒場クエをクリアしたときも僧侶だったので一番最初に作った酒場コメントになります。
この僧侶の酒場コメント、Lv20代に形が出来上がったためにそこから1度も変えていません。
それどころか、それをベースにして他の職のアピールポイントにも使い回せるほどの汎用性をもっています。
大切なのは人の気持ちを考えること。
もし自分が借りる立場だったら……それを考えていきましょう。


その1 借りてくれる時間帯を考えてみよう。

サポートで貸し出せるのは、自分がログインしていない時のみと限られています。
つまり、自分の冒険していない時間に冒険している人を対象に絞ればいいのです。
ボクはごく一般の社会人なので朝から夕方にかけて仕事をして、帰宅して夜にドラクエをプレイしています。
平日も朝から夕方にかけてドラクエのできる人。
みんなが学校や仕事に行っている間にドラクエをプレイする人。
どんな人達でしょうか。
そう、主婦層なんです。
ですのでまずは主婦層にアピールすることを決めました。

その2 自分のできることを考えよう。

それは例えばどんな武器を持っているかです。
爪を装備していても、実はかくとうスキルしかなかったために特技をしてくれないサポもいるかもしれません。
逆に装備なしでも、実はかくとうスキルへのスキル振りがすごいため大活躍するかもしれません。
しかしコメントがない場合、前者をうっかり借りることはあっても後者を狙って借りることは少ないと思われます。
そこで一見不利な部分を補うように、しっかりアピールしていきましょう。
【爪より強い拳持ってます!】なんていいかもしれませんね。
アピールできる部分がない、という人もいるでしょう。
特に初心者の場合、あちこちにスキルが振れないです。
そんなときは、素直に今の職業の重要性を説いてみましょう。
ボクの場合、僧侶が他職に比べて回復に特化している部分を強調してみました。

その3 省いてみよう。

いくらアピールしたいことがたくさんあるといっても、それを全て載せることはできません。
それに、人間が一度に得られる情報量には限度があります。
たくさん並んでいるサポート仲間から自分が選ばれるためにも、余計な部分は削ってシンプルにしましょう。
HPの多さや攻魔の高さは確かに大事な部分ですがプレイヤーがすぐに調べられる部分でもあります。
一度、サポート仲間を借りる時のことを振り返ってみてください。
武器のあるなし、HPの高さ、コメント以外の部分で情報を拾っていませんか?
そういう部分を削ります。
ボクの場合、防御力を若干捨ててまで回魔を上げているのですがそこを省きました。

その4 人間味を捨てない。

いくらサポート仲間がAIだといっても、そこまで育て上げたのは人間です。
その人間ががんばって育てたという部分を捨ててしまうのはもったいないと思いませんか?
酒場コメントで「攻魔○○ ソサリあり」などのシンプルなコメントを見かけることがあります。
これも悪くはないと思いますが、初心者の時点でこれをしてしまうと装備やパッシブのなさで他のプレイヤーよりも悪目立ちしてしまいます。
それよりも、目に付いた時に思わず読んでしまうような人間味のある言葉。
もっと言えば、あなたらしさの詰まった文章にしてしまうのはどうでしょうか。
あぁ、この人は一生懸命アピールしているなと感じたら借りてくれる人も増えるかもしれません。

以上の4つのポイントを踏まえて、ボクが作った僧侶の酒場コメントがこちらになります。


マガイチ エルフ奥さん!このホイミがほしかったんだろ!



どうでしょうか。
主婦層へ訴える、ホイミの偉大さ。
シンプルにまとめつつ最大限のアピールをしています。
加えて「この」をつけることにより、僧侶の絶対感だけでなく自分じゃないとダメだ! という自信を持った言葉になっています。


応用編

テンプレがしっかりしているので、その1~その4を意識するだけで他職へのアレンジが可能です。
せっかくなのでボクが普段やっている他の職業も参考に載せようと思います。

魔法使いの場合

マガイチ エルフ奥さんの魔法陣、一緒に暴走させないかい!



これは魔や賢と一緒に借りられることを想定したコメントです。
応用プラス、といった感じですね。
本人が魔or賢で魔や僧を探している状態にピッタリのコメントです。
一緒に暴走、つまり魔法陣が2枚あることで効率よく魔法を暴走させてターンの無駄を省き時間短縮を計るんです。


どうぐ使いの場合

マガイチ エルフ奥さん!どの道具がいいんだい!



多くの方がご存知のように、サポのどうぐ使いは道具を使いません。
そこを逆手にとって「あれ?このどうぐ使いさんは道具を使ってくれるのかな?」という心理にさせる作戦。
詐欺ではありません、決して詐欺ではありません。
また、どうぐ使いについてはフレチャで多数の方から「やりすぎだ」「誰が借りるか」などの声をいただいたのでもう酒場に預けることはしなくなりました。
コメントを変える気は一切ございません。



バトマスの場合

マガイチ エルフ奥さんにすてみの渾身斬りをさせてくれ!



これは眠い時に書いたコメントです。
奥さん自身を狙ってどうするんだ、というツッコミが入りそうですがボクもそう思います。
これは眠気の余りにアピールポイントとアピール先がごっちゃになったせいですね。
失敗は成功の母。
これを機に、別の職ではもっとみんなに借りられるコメントを書きたいと思っています。
もちろんコメントを変える気は一切ございません。



さて、今回の攻略記事いかがでしたでしょうか。
願わくば始めたばかりの多くの初心者さんに届いて欲しいと思っています。
そして、少し遊び疲れた冒険者のみなさんにも。

ボクはドラクエをするにあたり何よりも大事にしていることがあります。
それは、誰かを笑顔にすることです。
酒場コメントも、1度も借りられなくていいから誰かが笑ってくれたらそれでいい、そう思って毎回作ってます。
知らない誰かがみたら下らないことでも、友達からみたら笑えること。
その範囲で充分です。
ボクの友達がいつまでも「ドラクエ楽しいね!」と思える、そんな毎日の手助けがしたいです。

banner 2
今日もクリックありがとー♪

ドラクエ、楽しいね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マガイチ

Author:マガイチ
2014年3月からドラクエ10を
始めました。

マガイチ

所属チーム
【ALL-IN】

住所
オルフェア住宅村
マッシュルーム地区
9936丁目 1番地

マグカ

所属チーム【代官山野獣会】

住所
ジュレット住宅村
白亜の臨海都市地区
8244丁目 7番地

調理職人メイン。
たまに裁縫チクチクぬいぬい。

・好き
クエストクリア
脱衣
フレンド
怖い話

・苦手
着衣
ソロプレイ

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。