FC2ブログ

再開の古書店主 アスコン初応募

20190223-0225_470152111.jpg

再開の古書店主

「探している本があるね」

少女が話しかけてきた。
古びた本の山、その奥から見覚えのある絵本を店員が持ってくる。

「店長見つけました、この本です」

店長、と呼ばれた少女は嬉しそうに笑う。

「ここは愛した本と再会する古書店で、私はその店主なのさ」

絵本は彼が幼い頃に失くした宝物そのものだった。




banner.png
ランキングに参加しています!

たたみます

20190223-0231_470152644.jpg

ドレスアップ詳細

トレンドハット(グレーブルー/なし)
クロッシュウェア上(フォレスト/グレーブルー)
魔技師ズボン(グレーブルー/ブラウン)
クラウングローブ(なし/なし)
ハイキングブーツ(オニキス/シルバー)
教授のメガネ(なし/なし)


というわけで、人生初のアストルティアプリンセスコンテストに参加しました。
今まではやりたいと思っていても頭の中のものを形にできずに時間だけ経過していたんですが、今回はやってみよう! と思いました。
病気以降やりたいことはやってみようと思ったこともありますが、写真技術を競う場ではない、という言葉に動かされた気がします。
気合を入れて! というより気負わずにさらっと応募できたのはよかったです。

これを書いてる現時点ではまだスライドショーにすら載っていない残念な結果ではあったんですが今回は応募がゴールだったのでおおむね満足しています。
ほんとはもっとみんなに見てほしかったって気持ちはあるけれどね。

今回撮ったドレスアップは、以前Twitter上であったプレイベでのドレアコンテンストで作った思い入れのあるものでした。
その時のテーマは「時の管理人」。
つい先日の某プクリポクエのバッシングがなかったら、そのまま時の管理という設定でいっていたと思います。

このドレスアップを作ったとき、ハウジングのイメージも一気に出来上がったので背景は絶対に家だと決めていました。
ただ、そこからが長かったですね。
本来撮ろうとしていたイメージが、構図と家具の相性の悪さに悩まされて、結果本来のものとは全然違うものになりました。
次回応募時はここらへんのイレギュラーを想定して余裕を持ちたいところです。

文章も、最初すごい長くて150文字にとてもじゃないけど収められずに苦心しましたw
そんな没案も載せていきたいと思います。


20190223-0145_470147563.jpg

写真の没案。
本屋に立ちよる客目線で椅子から立ち上がる瞬間を捉えたんですが、アスコンの応募作品を見るとハウジングよりもキャラを前に出して目立たせている写真が多いことに気付いたので応募写真のようになりました。

次に、没になった長いポエム

「ここは最後の古書店」


ひっそりと夜にだけ開くその店は、どこにもあってどこにもない。
神出鬼没な不思議なお店。

窓から零れる灯りに誘われて扉を開くと、優しい瞳をした少女が立っていた。

「やぁ、いらっしゃい」

日々に後悔を残して生活をしている彼がなんとなく目にし飛び込んだその店はひどく地味で、乱雑に置かれた本と天井まで聳え立つ本棚にぎっちりと詰まった本が歴史を感じさせる空間だった。

「探してる本があるね?」

古びた本の山、その奥では店員がピッタリとハマった本を取り出すために格闘しているのか、騒がしい音が聞こえてくる。

「店長、見つけました! この本が喜んでいますよ!」

そう言って駆け寄ってきた店員の手には見覚えのある一冊の絵本。
店長、と呼ばれた少女は嬉しそうに笑った。

ここは愛した本と再開する古書店。
彼女はその店主。

絵本は、彼が幼いことに失くしてしまった宝物そのものだった。



それなりに短く収めたくて、どうしても消したくない表現をギリギリ残した状態でこれでした。
長いわ!w

タイトル「最後の古書店」も最初は違ったんだけど【最後】って何に対しての? というのが伝わりにくいので【再開】に変更。
【古書店】も、これだとハウジングがメインになるので【古書店主】に変えました。

20190301-0138_470926065.jpg

しぐさは花束を出す瞬間を狙いました。
腕が客人を招き入れているように見えるのと、カメラ目線になるようにの2点をこだわりました。

後ろのマネキンは武器をかかげるポーズをさせて本を取るように見せています。
マネキンの髪の毛がないところを隠すために占い師の頭巾を買いました。
ちなみにこっちの写真ではマネキンのとなりで本が光っていますが、ポエムの主役である「彼」が手にする絵本を本自身が光ってアピールしたか店員が持ってくるかで悩んでいた名残です。



ここからはせっかくなので、ドレアと対で考えたハウジングの写真も載せていこうと思います。

20190301-0131_470925480.jpg

全景。
入り口に、ひっそりと締め出されたプラコンがいます。
彼はブログでたびたび登場するんですが、ほんとに他のプラコンよりサボってるんでお仕置きで庭に立たせてます。

20190301-0133_470925761.jpg
20190301-0133_470925789.jpg

むかって左側はベンチと噴水、正面にニードルマンのニッタさんがいます。
ドルステーション、実は2つあるのわかりますか?

20190301-0134_470925835.jpg

向かって右側は、咲かせっぱなし花畑。
時の管理が元々のコンセプトだったので時渡りに関係のあるクルッチがひっそり遊びにきています。

20190301-0135_470925946.jpg

家に入ると、新人プラコンの「らいおんまる」と「とらじろう」がお出迎えしてくれます。
みなしごの彼らを家に住まわせているんだけど、本以外に無頓着なマグカの世話をするのが好きで毎日楽しく暮らしています。

20190301-0136_470925972.jpg

あちこちで客人が本を探しています。
床も壁も手入れがめんどくさくてほったらかしのマグカのせいですが、先ほど紹介した2人のプラコンのおかげでだいぶすっきりしてきました。
ドラキーの写真立てには、マグカとてぃもサンとニッタさんがまだ3人で暮らしていた頃の写真が飾られています。

20190301-0137_470926136.jpg

2階も本の山です。
ここは痛むと困る本が保管されています。
それでも乱雑に積んでいますが。

20190301-0138_470926065.jpg

マグカの席から星を眺めることができます。
本の焼けを気にして日中は窓を閉め切っているので、出不精のマグカが外を見るのはこの時間だけ。

20190301-0138_470926295.jpg

隠し部屋。
遊びにきた人は探してみてください。

マグカ宅
ジュレット住宅村
白亜の臨海都市地区
8244丁目 7番地


今回のアスコン応募はいい経験になったしとても楽しかったです。
この記事をアップした頃には40選も決まっていますね。
きっと、やっぱりこれが残ったかー! って作品と なんでこれが残らなかったの!? って作品が出てくるでしょう。
スライドショー見てるだけで、40じゃとても収まらないほどの素敵作品で溢れているんですもん。
アスコン交流会をしているメイアさんの「みんなが誰かプリンセス」は本当にその通りだと思います。

マグカが誰かのプリンセスになったのを信じて、今後も楽しんでいこうと思います!

banner.png
傘花ブログは不定期更新!
また見てねー!


ヒゲドワ子の案もあったから来年はそっちで応募だ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マガイチ

Author:マガイチ
2014年3月からドラクエ10を
始めました。

マガイチ

所属チーム
【satellite】

住所
オルフェア住宅村
マッシュルーム地区
9936丁目 1番地

マグカ

所属チーム【代官山野獣会】

住所
ジュレット住宅村
白亜の臨海都市地区
8244丁目 7番地

調理職人メイン。
たまに裁縫チクチクぬいぬい。

・好き
クエストクリア
脱衣
フレンド
怖い話

・苦手
着衣
ソロプレイ

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる