【思い出と】『B級コロシアム&怪談夜話会』 【反省会】

この身を焼くことが、自責を消すことになるわけでもなく。

20140517-2034_153586963.jpg

反省状態のままこんばんわ! マガイチです!

ユラさん主催イベント『B級コロシアム&怪談夜話会』 終了しました!
たくさんのご参加ありがとうございました!

当初、記事を書かない予定でした。
理由は1.コロで写真を撮る余裕がない 2.夜話会は記事に起こすのがめんどうライブ感を大事にしたい。
以上の2点によるものです。

しかし、どうしても書きたいことができてしまったのでそれを書くと同時にせっかくですのでイベントを振り返りたいと思います。


ポチがあるとボクが救われます

たたみます

今回のイベント、大きく見れば大成功だったと思います。
予想以上の参加にあたふたしたくらいです。
しかし1点、悔しい気持ちを残したままになってしまいました。
ここをスルーして、次にイベントを開催する気にはなれません。

なので先に問題点と改善策をあげた上でゴメンナサイをしたいと思います。

問題点は1つ。
メインであるコロシアムイベントが長引いてしまったこと。
そして、それに対してなんの策も講じなかったことです。
時間が30分以上押した状態で会場に着くと、怪談のみの参加者を何人か待たせてしまっている状態でした。
中には帰ってしまわれた方もいます。
今思えば後半の夜話会を仕切るボクが先に抜けて夜話会の会場に向かうべきでした。

なぜそれをしなかったのか?
それはひとえに、甘い考えを持っていたから他なりません。

20140610-0153_158998547.jpg

・まず、人が集まると思っていませんでした。
告知はユラさん、ズッカ、ボクのそれぞれ3人のブログと冒険日誌で打ちました。
しかし最速でも数日前という直前すぎる告知でどのブログ、冒険日誌にもフレや企画協力者以外からの反応が見えませんでした。
これに、この企画は近しいフレだけのイベントになるんじゃないかという気持ちになっていました。

20140610-0153_158998572.jpg

・そして、後半への期待値を勝手に判断してしまった。
夜話会にかんしてはさらに、いくつかのフレから「コロシアムだけ参加する」というお話をいただいていました。
逆に「夜話会だけ参加する」という声はゼロでした。
ゼロでした。
全くもってゼロでした。
これに、参加者はコロイベからの流れでしかこないだろう。という憶測の元動くというミスを犯してしまいました。

20140610-0154_158998614.jpg

・どうすればよかったか
イベントの進行時間の見直しが必要だと感じました。
そのための体験と意見交換が不十分でした。
そして、見直した進行時間でも押してしまった場合。
それでも問題なく進行できるよう、待っている参加者へのフォローをいれる人員を用意するべきだと思いました。
具体例として、先にあげた「ボクがイベントを抜けて会場に向かい、場をつなぐ」など。

それと、6度も告知をしているのにイベントを自身で過小評価していた点も反省しなければなりません。
ここが違ったら、もっと色んな人のことを考えて動けたはずです。

次回イベントをする際はその点も考慮したいと思います。
今回夜話会に参加できなかった方、お待たせしてしまった方には本当に申し訳ないことをしました。
ごめんなさい。

今回楽しんでいただけた方は、また楽しみにきてください。
今回参加できなかった方は、今度こそ一緒に楽しみたいです。
おもしろそうだなと思ったらぜひ、次回も懲りずに来ていただければ幸いです。

ここからは、イベントを振り返ろうと思います。

まずはコロシアムイベント

20140905-0155_180786975.jpg

職は受付時から変えられない、とのことだったので唯一服がある僧侶で参加したのにまさかの裸枠での参加でした。
某ブログにて、HP399の僧侶は今時見るほうが少ない、おいおいこの僧侶大丈夫か(意訳)。という記事を読んだばかりです。

ボクの僧侶のHPは249です。

なんなの?
HP+100の装備とか売っててみんなそれ装備してるの?
そう言いたくなるほどに400なぞ、はるか遠い存在。
250にすら届いていない。
こんな僧侶が裸で何をできるというのか。
魔法使いの範囲攻撃を避けるために散り散りになった仲間に回復をしにいくものの、祈りの継続時間が短い!
普段の経験と勘が逆に働いてしまいましたが、試合はおもしろかったです。
コロ経験、練習合わせて2回という圧倒的素人でしたが仲間とあれこれ策を練って勝ちにいくのはおもしろかった。

ただ、考えていた定型を打つタイミングが全然なかったのが残念でした。
予想以上に余裕がない。

20140905-0206_180788787.jpg

構成を変えての再戦で、僧しかカンストしていないボクはダメ元でLV51の魔を引っ張り出してきました。
水着で行く、なんておふざけもありましたが基本ガチ。
杖だけ装備したのはいいが、あまりにガチな雰囲気なので裸に耐えられず服を着ました。
ただし、何もかぶせてない課金装備。
すなわち=裸のようなもの。
イエス、見栄を張ろ!
作戦は練れど厨二定型はでてこない。
そんな試合でした。
全員Lv80の中一人50台だったのでラリホーしながら走り回ってました。
負けました。

そんなこんなで前半終了!

20140907-0005_181295567.jpg

最後はみんなでハイチーズ!
これくらいの人数になると、大抵ポーズをとるのが難しくて正座します。
逆に目立っていいかな、と思う反面ボクのアイデンティティであるバニーヒールが見えないのが悩みです。

後半。
場所が変わって怪談夜話。
ボクも持ってるの忘れてた芸人殺しのヒゲで稲川スタイルに変身しました。
交流する場でぐるぐるメガネはずしたの始めてかも。

20140907-0025_181306646.jpg

思いの他参加者が多かったので、噺家ルームでは「緊張で吐きそう」「今お酒飲んでる」などなど緊張した雰囲気が漂っていました。
唯一おふざけネタだったやだもんさんがそのことを気にしてずっとそわそわしていて、こちらとしてはそれがおもしろかったです。

写真はお願いしていた前座。
いきなりホラーな雰囲気に持っていくのも難しいので、まずは会場の空気を和やかにしてもらいました。

20140904-2311_180732667.jpg

こちらは前日の練習風景。
ネタがかなり多く、すごい削ったり定型を言うタイミングを二人でがんばっていました。
怪談を聞きに来た人にいきなりFF10コスでのなりきりをぶち込んだにも関わらず、みなさんから暖かい拍手をいただきました。
ボクもFF10をやり直したくなりました。
召喚士は通す。ガードも通す。キマリは通さない。

20140904-2310_180731945.jpg

ティーダ役のチムメン、ウィルトンさん。
ユウナ役のフレンド、ズッカ。
ありがとうございました!

ここからは写真なしで、物語の核心に触れないまま可能な限りお話を振り返ってみようと思います。

・第1話

まずはボクの怪談。
肝試しでビデオ回してたら、いないはずの人の・・・・・・。
という実話をお話しました。
話のオチをどこにすれば怪談として成立するかをナオッツとドライブしながら相談して完成したお話です。
終わったあと、まさかの質問を参加者からいただきました。
「そのテープはどうしたの?」
いい質問です、怪談の雰囲気は薄れてしまいますが実話なのでそのまま真実を話しました。
「上から、みんなが裸で踊ってる映像を上書きしました」
「おいおい」とか「除霊しなかったの!?」とか言われましたが全くしてません。
怪談の時は言いませんでしたが、地元とのビデオレターがその頃友達の中で流行っていたため裸で踊ったんですね。
さらに、4人で裸になっておつん☆ちんを股に挟んだ状態で並び、一人ずつ前に出て真面目に話す映像も撮りました。
熱く友情について話してるんですが後ろで待ってる3人には股に挟んだおつん☆ちんが丸見えで笑いが止まらないというなかなかシュールな光景が撮れました。
心霊映像よりむしろそっちを公開したい。

・第2話

ウェディ川淳二ことやだもんさんの怪談。
寝る間際にスマホをいじりながらアプリで遊んでいると・・・・・・!
一人でいるのが怖くな・・・・・・らない怪談。
始まってすぐに白チャでの反応がなくなるだろうなと予想していたので、おふざけ系を間に入れてちょっと白チャありな雰囲気になるように計りました。
結果としては、この話では白チャで「wwww」が飛び交い成功したかに見えたのですが、次の話でまた無言モードに戻りました。
そうです、大失敗です。
ただ、やだもんさんのお話は大成功でした。
噺家としては、反応が全くないと不安になるんですよね。
途中りせきマークとかついちゃうとこっちが肝を冷やします。

・第3話

フレのベスタルさんの実話系怪談。
この話、かなり長く作ってくれたんですが所要時間の関係でかなりはしょりました。
ただでさえ怖かったのに、細部まで聞いたらどうなっていたんでしょう。

あのAIKO GIBOも出てくるレベルの実話でした。

似たような話をナオッツも体験していたんですが、その時ボクはいなかったのでその話は公開しないでおこうという話をしたんですが公開しなくて正解でした。
被っている上に、群を抜いてヤバイ。
今度イベント関係なくはしょった部分を聞いてみたいものです。

・第4話

マガイチからバトンタッチでマグカがお話。
現在進行形の白い影の話。
これはなるべく人に話すのを避けていた内容なんですが、他に話せるレベルのものがなかったので怪談にありがちなオチを加えて話すことにしました。
ウェイトレスの件までは実際に体験していることで、最後の最後に言った言葉だけが怪談チックになるように作った部分です。
6、7年越しの一大スペクタルを定型10行で作るのは難しかったのでかなりはしょったんですが、そのせいでツッコミ所もでてきてしまいました。
行方不明だった霊感の強い友人は、当時別件で行方不明だっただけで今は連絡をとりあっています。
なぜそうなったのかも知っているし今でも大好きな友達です。

これで夜話会は終わり!

と、思いきや!

なんと、飛び入りが入りました!

・第5話

夜話会のみ参加のプクリポPさんのお話。
実話で宇宙人と出会ったお話。
なぜ怪談で宇宙人?とも思ったのですがPさんの説明を受けて納得。
と同時に、ぬ~べ~でも幽霊ではなく時折宇宙人の話があったのを思い出しました。
本当に接点があるのかもしれませんね。
ボク個人としても人生で一度きりの金縛り体験中、なぜか幽霊じゃなく宇宙人が現れた経験をしております。
この話、どこで話しても爆笑をとれるので夢だったと思いながら話していました。
が、今回Pさんの話を聞いて少し考えが変わりました。
金縛りは科学的にも説明がつくのでボクが会ったのは本物じゃないかもしれませんが、宇宙人はいます。
ますます信じたくなりました。
ロマンティックあげ~るよ~。

・第6話

フレンドのケムさんのお話。
事務所に向うまでに何気なく蹴っていたはずの石が・・・・・・・!!
という内容。
もうね、会場全体が笑いに包まれました。
ガチな雰囲気を和やかにしてくれたのはさすがでした!

・第7話

こちらも夜話会のみ参加のRさんがネットで見つけたお話。
幼稚園の子ども達と四葉のクローバーを探していると……。
このお話の途中でお開きの準備のため抜けたので最後まで聞けていないんですがすっごい気になってます。
終わってからネットを探してもないんです。
誰かあとでインしたら教えてください。

・第8話

主催ユラさんが、進行役のボクが帰ってくるまでに話してくれた実話の怪談。
その時締めの言葉だったりを考えていたので内容がまったく頭に入ってきていませんでした。
今度個人的に夜話会しよ?

これにて本当に夜話会は終了!
告知当初2人だけだった夜話会、なんと8つの怪談が集まりました!
このイベント自体、DQ内で行うべきか悩むほどDQにも関係なさすぎるイベントだったんですが開催できてよかったと思っています。

20140907-0216_181346462.jpg

この時も話しましたがボクがネトゲに一番求めているものは人との交流です。
その中でもチャットという手段は人との距離をぐっと近づけてくれます。
今後も、こんなイベントを開催できたらなと考えています。

いつものDQに疲れた人。
寄り道大好きで、全然レベルが上がらない人。
チャットだけで一日が終わってしまうほどおしゃべりな人。
色んな人に楽しんでもらえるようなイベントを考えるので、ぜひまたお会いしましょう!

おまけ

20140907-0223_181348174.jpg

会場で唯一寝落ちしていたチムメンのしんらさんとも一緒に記念撮影しておきました。
当日にイベントを知って内容もよくわかってないのに最初から最後まで参加してくれてありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記事アップ、お疲れさまです☆
しっかり拝見しました…!

マガイチくんのブログコメントの場を少しお借りして、補足させていただきます。
今回両イベントを通した時間に関しては、完全に私の不手際によるところであります。
こちらから調整の働きかけもできたはずなのに、あれこれ気持ちいっぱいになってしまってごめんなさい。
そこは予想できた範疇のはずなのに、対応策を打ち損じました。
マガイチくんの仰った通り、もし次の機会を猶予してくださったらありがたいです…!

全体を通して、一緒に遊んでくださったすべての方へ、
ご参加、ご協力、
心からありがとうございました(*^_^*)
またご縁があると光栄です☆

ここからは、完全にマガちゃんに向けた、感想の感想を。

コロシアム、初心者の方にもお越しいただけて交流できて、嬉しかったね^_^
内容的にはもっと予想して練り込みたい気持ち半分、ラフに企画して予想外のことやその場で突発する空気感たのしみたい気持ちと半分、というかんじ。
(※くれぐれも時間に関する件は含みません)

ところで、コロシアムのHPって、レベル付与と固有スキル依存じゃなかったっけ??それに装備アクセで盛れたような。
練習バトル違ったらゴメン、だけど。

いずれにせよ僧侶もHP取ると遊びの幅がグンと広がるんで、スキルアップ目指すのも楽しいよー^_^
ゆとりっ子パワーが、見てみたい気もする…!
チャンスがあれば、レベあげも一緒に行こうず。( ´ ▽ ` )ノ

怪談夜話会場、カンペキでした☆
ほんと怖くて!素敵な時間を、どうもありがとう!!

こんばんわ!

イベントおつかれでした!
誘ってくれて本当に有難う!
いろいろな人にも出会えて感謝です!

今度そういうイベントがあったときは…


さそってねwwwww

ユラさん

主催だからと全部気負わせるのも違うと思うんだ!
だから次は一緒に考えていこ!

ラフな企画っていう部分は大賛成だよー!
その場のノリで生まれるおかしみって瞬発力がすごいよね!
gdgdだからこその楽しさっていうのは人が集まるからこそ!
ボクもその意見には大賛成だからどこまで練りこむかも、イベントのときは話そう~!

僧のHPはコロ以外の普段ね!w
ちょっと文章わかりにくかったねw
コロはHP増える仕様だから400越えてたはず……しっかり確認してないけどもw
普段が低いからコロでもみんなより極端に低いままだったんだよねw

会場は本当に好評で嬉しいー!
普段のハウジングが全くだから、コンセプトあるといいのかなw

ベスタルさん

コロ&夜話会参加ありがとー!
怪談もすごいの持ってきてくれたねー!

イベント後に外で交流があったという話を聞いてすごい嬉しくなった!
フレたくさんできたー! って話を聞いたんだけど、ボク今回のイベでフレになった人、1人もいないよ!w
みんなずるいー!w

ネス

うんうん!
参加してー!

自分一人だとイベントすることってなかったと思うんだけどね、色々とおもしろそうな企画考えるフレがいるからねー!

楽しんでいこー!

最後かもしれないだろ?

どのくらいの人にネタが伝わったか、すんごく気になるところですが、それより時間の都合で前座のあと退室してしまい、フレンド増やせなかったことが心残りです。ごめんなさい。
また機会があったらよろしくな!

ちなみにタイトルですが、あの人数の前でFFネタやるのは…って、意味ですw

ウィーダさん

伝わった人としてはニヤニヤしながら見てました!
いやー、練習から見てましたけど完成度高いですねやっぱ!

遅い時間だったのに前座ありがとうございました!
おかげでスムーズに進行できましたー!
進行は話す順番を考えていたくらいで、流れにまかせてたんですが最初から怖い話だったらあそこまでスムーズに行ってませんでした!

また機会あったら、お願いしますー!

しまったぁぁぁ、行きそびれたぁぁぁ、すみません┏○))

テモールさん

そうそう、主催のユラさんもティモさんと遊べるー!って楽しみにしてたんだけどね、仕方ないよねw
また似たようなイベントするかもだし、そのときはぜひ来てね!
プロフィール

マガイチ

Author:マガイチ
2014年3月からドラクエ10を
始めました。

マガイチ

所属チーム
【satellite】

住所
オルフェア住宅村
マッシュルーム地区
9936丁目 1番地

マグカ

所属チーム【代官山野獣会】

住所
ジュレット住宅村
白亜の臨海都市地区
8244丁目 7番地

調理職人メイン。
たまに裁縫チクチクぬいぬい。

・好き
クエストクリア
脱衣
フレンド
怖い話

・苦手
着衣
ソロプレイ

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる